ラマ・チューパ

ラマ・チューパ(グルプージャ)はチベット暦25日に行われます。約1時間の法要です。プージャとは喜ばせるという意味で、上師に喜んでいただいて加持を願うものです。ツォクと呼ばれる供物―果物やビスケットおせんべいなど―を山盛りにしてお供えします。テキストはチベット語で唱えたり、日本語を読んだりします。