活動内容
Program and Activities

  [Books] [Hands] [Sutra] [Teaching]  
  学習会 実践・法要 在宅読経会 ラマの来日  
 
  ドガクスンジュクでは月例の学習会・在宅読経会を主宰しています。 その他、会員が集まってお釈迦様のご縁日やチベット暦の吉日を選んで薬師如来の法要やチッタマーニ・ターラの法要、グルプージャなどを修めています。年に数回は海外からラマを招いてセミナーや合宿をしています。  

学習会

心によりよい変化をもたらすためには、瞑想を必要とします。しかしチベットの格言に、学習を伴わない瞑想は、手を用いずに岸壁を上るが如し、と言います。ドガクスンジュクの学習会でその手をもらいましょう。これまでに以下のようなFPMT(大乗仏教保存財団)が提供する英語の通信教育講座の教材を用いて、勉強してきました。

実践・法要

駐在ラマはいませんので、会員自ら祭壇を準備し、供物を上げ、お経を読んで、瞑想しながら法要をしています。

在宅読経会

ドガクスンジュクのユニークな読経会。どこにも出かける必要はありません。月に2回、決まった時間に、割り当てられたページを、世界中どこにいても、そこで読みます。第一と第三水曜日、サンガータ・スートラ(現代日本語訳)か金光明経(中国語・英語その他、14言語訳あり)を読経しています。ゾパ・リンポチェのアドバイスをもとに、時々他のお経も読みます。参加者はGoogle Groupのメーリングリストで連絡をとりあいます。
 

ラマの来日

日課修行のカンフル剤となってくれるのが、海外から来日して教えを説いて下さる、先生方です。FPMTの教師として資格をもった僧・尼僧、或いは在家修行者が時々、東京・大阪を訪れて、セミナーや合宿で指導してくださいます。長い間の疑問を質問したり、いろいろな法要のやり方を教わったり、やっぱり直接指導していただかないとわかりません。2008年以降、来日してドガクスンジュクで教えてくださった先生方: 2013年来日予定は: ドガクスンジュクのセミナーや合宿に参加をお誘いします。